うちの子キッズモデルなんです│夢のデビューを掴みとる

スタジオ
カメラ

条件に合う人材を探す

ドラマやCMの条件やイメージに合った人材を探すサポートを行なうのがキャスティング会社の主な仕事です。タレントの選定から芸能事務所への連絡業務など、多くの仕事を請け負っています。

向いてる子供とは

男の子

キッズモデルに向いている子供の条件として、表情が豊かであることと笑顔が印象的なことが挙げられます。キッズモデルの撮影では、笑顔の他に驚いた表情や真剣な眼差しなど、写真のコンセプトや着ている洋服のブランドによって求められる表情が変わります。ですので、表情が豊かで好奇心旺盛な子供が向いているのです。また、赤ちゃんの撮影は、いい写真が取れるまで時間がかかる傾向にあります。そのため、年齢より体が小さい子供のほうが落ち着いて撮影できるので好まれるでしょう。子役など芸能関係の仕事をする上でも大切なことなのですが、しっかりと挨拶ができる子供がキッズモデルにも求められています。撮影では多くの大人が働いています。そういった現場で元気に挨拶できる子供は、人見知りも少なくスムーズに撮影できるため、キッズモデルに向いているでしょう。キッズモデルでは、通常のモデルに求められる美しさやプロポーションはあまり重要視されていません。特に、赤ちゃんモデルはスリムな体型よりも赤ちゃんらしい丸さや体型が好まれますし、キッズモデルでも子供らしい可愛らしさがあれば十分に活躍できるでしょう。しかし、気をつけておきたい点としては、姿勢が挙げられます。基本的に明るく元気で子供らしいイメージを求めて撮影される場合が多いので、普段から猫背にならないように気をつけておきましょう。正しい姿勢が習慣づいてないと、いざ撮影となったときに癖で猫背になってしまう可能性があるからです。

男の人

自分を売り込む力

専門学校に入り、声優の勉強をするのが声優になるために確実な方法です。また、学校を卒業した後もたくさんのオーディションに参加し合格する必要があります。審査員の目に留まるよう、自分をアピールできるかどうかが重要です。

歌う女の人

他にはない個性を見つける

アーティストとして活躍できる素質を持っているかどうか、ボーカルオーディションの審査員は厳しく審査します。まずは、書類審査で個性や自分のよいところをアピールし、面接まで進めるようにしましょう。